第二洪誠病院
東京洪誠病院附属 
洪誠クリニック
本木訪問看護ステーション

日本医科大学付属病院 泌尿器科
info@kousei-hosp.com

■常勤医師 随時募集中!
■看護師 随時募集中!
■薬剤師 募集中!

~詳細は求人情報をご覧ください
リハビリテーションのご案内
東京洪誠病院のリハビリテーション科では理学療法士6名が在籍しており、医師との連携を図りながら適切な治療方法・目標を設定し治療を進めています。
具体的な治療方法としては運動療法・物理療法・ADL訓練(日常生活動作訓練)の3項目です。
運動療法とは、起きる・座る・立つ・歩くなど日常生活動作を反復することで筋力を増強し運動の再学習を行う療法です。
実例としては、
筋力強化訓練(ゴムバンド、ダンベル、徒手を用いて筋力を強くする訓練)関節可動域訓練(固くなった関節の動きを良くする訓練)歩行練習(平行棒、歩行器、松葉杖、T字杖を用いての歩行練習)基本動作訓練(マット、ベッドを用いて寝返り、起き上がり、立ち上がり、車椅子への移乗の練習)等があります。

 
物理療法は、各種物理的エネルギーを用いて、痛みや循環の改善などを図ることを目的とした治療方法で、温熱療法・電気療法・水治療法・牽引などがあります。
 日常生活動作を自立してできるようにする訓練をADL訓練といいます。
具体的には
食事、更衣、入浴、起居、移動、排泄、整容、手先の動作などの項目について練習し改善を目指していきます。

 
入院、外来患者様に対して治療を行うことはもちろんのこと、リハビリ専門スタッフが自宅まで訪問する「訪問リハビリ」を実施しているのも東京洪誠病院リハビリテーション科の特徴です。
訪問リハビリでは、
身の回りの動作の自立、趣味や生き甲斐を見つけることをはじめ、ご家族にも介護方法の指導や家庭で出来るリハビリの指導、住宅改修や福祉用具のアドバイスも行っています。

  リハビリテーションから患者様へメッセージ
日々、皆様のご要望にお答えできるよう、また皆様がモチベーションを高くリハビリに取り組んでいただき、笑顔で明るいリハビリ室にできるよう、これからも努めていきたいと思っています。
何でもわからない事、疑問に思うことなど、どんな小さな事でも結構ですのでお気軽にご相談下さい。
低周波治療器

肩や腰などに痛みがある場合にその部位に導子を装着・通電し、電気刺激が心地よくマッサージ効果を示します。

牽引治療器
       
腰部、頚部などを牽引し、頸椎骨、腰椎骨、付近軟部組織に刺激を加え血流を改善し、痛みや痺れをとります。   
                         訪問リハビリテーション             
訪問リハビリテーションは、当院では主に要介護認定を受けている方を対象に提供しております。

訪問リハビリテーションを利用する場合、主治医に訪問リハビリテーションを利用したい旨を伝え、担当ケアマネージャーに相談して利用者申込書を送っていただきます。その後、担当者会議などを開いて患者様の身体状態を確認してからの開始となります。
                     
                                   ◆お問い合わせ◆    3階 リハビリテーション科 ☎03-5888-9880       勘嶌(かんじま)までお願いします      
                                       
            |病院方針初診外来案内入院案内本木訪問看護ステーション求人募集

医療法人社団 洪泳会 東京洪誠病院
〒123-0843 東京都足立区西新井栄町1-17-25
TEL 03-5888-9880  FAX 03-5888-9881